仏東部リヨンで聖職者が撃たれ重傷、容疑者逃走

(VOVWORLD) -フランス東部リヨンのギリシャ正教会で10月31日、ギリシャ人聖職者(52)が何者かに撃たれて重傷を負いました。
仏東部リヨンで聖職者が撃たれ重傷、容疑者逃走 - ảnh 1   事件現場(写真: AFP/TTXVN)

フランスメディアによれば、容疑者の男は現場から逃走しました。検察は複数人の身柄を拘束し、事情を聴いています。

リヨンの検察はAFP通信に、テロ事件としての捜査は開始していないと明らかにしつつも、「現時点ではどのような仮説も排除されていない」と述べました。

「時事」

 

ご感想

他の情報