「企業のメリットと国家公共サービスポータルの紹介」オンライン会議で

(VOVWORLD) -19日午前、ハノイで政府の行政手続改革諮問委員会は、世界銀行とオーストラリア政府と連携して「企業のメリットと国家公共サービスポータルの紹介」をテーマにしたオンライン会議を開催しました。
「企業のメリットと国家公共サービスポータルの紹介」オンライン会議で - ảnh 1         (写真:TTXVN)

2019年12月に導入されてから、国家公共サービスポータルには、14万5千のアカウントがあり、アクセス回数は延べ3500万件となっています。会議で発言に立った行政手続監視局のゴ・ハイ・ファン局長は、次のように語りました。

(テープ)

「会議を通じて、各企業に対し、公共サービスポータルにアクセスし、公共サービスを利用するよう呼びかけたいと思います。公共ポータルサービスの利用に際し、不満足な事が発生した場合、私たちに通知してください。我々は関係各省庁と地方と共に、皆様の要求に応えるよう、行政手続きの簡素化に尽力していきます。」

また、各企業とのオンライン会議を通じて、政府事務局や政府の行政手続改革諮問委員会、関連組織は、企業に適切な情報を提供する一方、公共サービスポータルの質を向上させ、効果的に運営するため、企業共同体の意見を集約するとしています。

ご感想

他の情報