党・国家の指導部 新学年度の始業式に出席

(VOVWORLD) - 5日午前、グエン・ティ・キム・ガン国会議長が、南部ドンタップ省タップムオイ県にあるタップムオイ高校の始業式に出席しました。
党・国家の指導部 新学年度の始業式に出席 - ảnh 1 始業式で発表しているガン議長

式で発言に立ったガン議長は教師などに対し、「教育事業に全力を尽くし、生徒・学生の模範になるように」呼びかけました。また、国は、2019・2020学年度に「教育の質的向上」という方向を出していると明らかにし、これは、国の工業化と近代化事業に必要な人材の育成に役立つと強調しました。ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「教育部門は管理方式を刷新し、教育の質的向上を図る必要があります。特に、教育の質を高めるために、道徳上の教育やライフスキルの教育はとても重要です。また、教師と教育管理担当幹部の育成も重要です。そして、教育管理及び教育方法を改善するためには、情報技術の導入が必要です。「ホーチミン主席の道徳を見習おう」運動を教育部門で効果的に展開しなければなりません。」

同日午前、グエン・スアン・フック首相が、ハノイ郊外のソンテイ町にあるソンテイ高校の始業式に出席しました。

なお、新学年度の開始にあたり、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席は教育部門にお祝いの書簡を送りました。

ご感想

他の情報