全面的な経済成長を目指す基盤づくり

(VOVWORLD) -21日、ILO 国際労働機関ベトナム代表事務所はベトナム労働市場に対する新型コロナウイルス感染症の影響に関する報告を発表しました。

その中で、第二四半期末まで、新型コロナウイルス感染症は460万人から1030万人の労働者の生活に影響を与え、非正式経済分野で仕事をしている人々が深刻な影響を受けるとしています。

この報告はこれまで、ベトナムは新型コロナウイルス感染症を抑制するため断固たる措置をとってきた。その目標は誰一人も取り残さないようにすべての国民を保護するということ。そのアプローチ方法が経済社会分野に直面している試練にも適応する必要があるとしました。また、この重要な時点で、経済社会政策が政府、使用者と労働者といった3者の協議により作成すべきであると明らかにしました。

 


ご感想

他の情報