共産党機関紙、報道分野での党の思想の旗=フック首相

(VOVWORLD) -  11日午前、ハノイで、ベトナム共産党機関紙「ニャンザン」の創刊70周年を記念する式典が行われ、グエン・スアン・フック首相が列席しました。
共産党機関紙、報道分野での党の思想の旗=フック首相 - ảnh 1

 席上、フック首相は新聞「ニャンザン」の記者らが95年間にわたるベトナム革命報道事業、および同新聞社の70年間の伝統を発揮し、業務遂行能力と道徳を高め、創意工夫を凝らし、「ニャンザン」紙が報道分野での党の政治・思想の旗に値するよう、全力を尽くすことへの希望を表明しました。

フック首相によりますと、ドイモイ=刷新事業が開始されてからこの35年間、党の指導の下、ベトナムは多くの成果を収めてきました。第13回党大会は総合的と具体的な目標、核心的な任務、発展方向、突破口を定めました。大会決議を成功裏に実施するため、全党、全国民、全軍、とりわけ新聞「ニャンザン」を含む報道機関は全力を尽くさなければならないとしています。

また、フック首相は「ニャンザン」紙に対し、党員、人民各層に第13回党大会決議を広範に宣伝し、愛国心、民族大団結の力、文化価値、科学技術、インベンション、イノベーションの役割を大会決議の実施に活用するよう要請しました。

 

 

ご感想

他の情報