再び接続不能に=朝鮮民主主義人民共和国のインターネット


再び接続不能に=朝鮮民主主義人民共和国のインターネット - ảnh 1

【時事】中国国営新華社通信は27日、朝鮮民主主義人民共和国で27日午後7時半ごろ、インターネットなどがまひ状態になったと平壌発で伝えました。約2時間経過した後も回復していません。原因は不明です。27日は、この状態になる前からインターネットのアクセスは極めて不安定だったということです。
朝鮮民主主義人民共和国では19日ごろからインターネットがつながったり、つながらなかったりする状態が続き、23日には未明から約9時間にわたり接続不能の状態となりました。
アメリカ映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対するサイバー攻撃について、アメリカ政府は朝鮮民主主義人民共和国が関与したと断定しました。一方、朝鮮民主主義人民共和国はサイバー攻撃を否定し、朝鮮民主主義人民共和国での接続障害はアメリカの仕業だと主張しています。

ご感想

他の情報