「労働者に対する企業の社会的責任」シンポジウム

(VOVWORLD) - 13日と14日の両日、南部カントー市でベトナム労働総連盟とILO=国際労働機関ベトナム事務所の共催により、「企業の社会的責任・労働者の役割と参加」と題するシンポジウムが行なわれました。

席上、出席者らは「欧州連合の期待とベトナムの木材や水産部門の企業の責任履行」、「参入過程の中での企業の社会的責任の強化における労働組合の役割」、企業での社会的責任の履行に関する使用者と雇用者の対話」などをテーマに討議を行ないました。ベトナム労働総連盟のゴ・ズイ・ヒエウ副議長は次のように語りました。

(テープ)

「社会的責任は顧客と労働者に対する企業の責任感ある待遇と道徳を求めるものです。企業で社会的責任が良好に履行されれば顧客と労働者に利益をもたらしたうえで、労使関係の調和や安定で進歩的な社会づくりに貢献すると思います。」

ご感想

他の情報