危害射撃、日本けん制 中国「いかなる行為にも対応」

(VOVWORLD) -汪氏は「中国海警局が釣魚島海域で行うパトロールや法執行は法に基づき主権を行使する正当な措置だ」と主張しました。
危害射撃、日本けん制 中国「いかなる行為にも対応」 - ảnh 1(写真:ロイター)
中国外務省の汪文斌副報道局長は1日の記者会見で、日本政府が尖閣諸島への上陸目的で領海侵入した外国公船に「危害射撃」を行えると見解を示したことを受け「中国は釣魚島(尖閣諸島の中国名)へのいかなる挑発や冒険的行為にも断固対応する」とけん制しました。
汪氏は「中国海警局が釣魚島海域で行うパトロールや法執行は法に基づき主権を行使する正当な措置だ」と主張しました。「情勢の複雑化を招きかねない危険行為をやめるよう促す」と述べました。(時事)

ご感想

他の情報