台風が連続して襲うことに対応

(VOVWORLD) - 9日午後、ハノイで、自然災害防止対策国家指導委員会は会議を開き、台風が連続して襲うことへの対応策について話し合いました。

会議で、同委員会の副委員長を務めるレ・ミン・ホアン農業農村開発大臣は、台風7号が上陸する前に熱帯低気圧になるにもかかわらず、この低気圧の影響を受ける各省は対応策を講じていると明らかにしました。

また、これからの10日間、2つの新たな台風がベトナム東部海域(南シナ海)に進出する可能性があることを前に、同大臣は沿海各地に対し、全てのシナリオとその対応策を作成し、被害を最小限に抑えるために台風へ対応態勢を整えるよう求めました。その中で、住民を安全な場所へ避難させることや、堤防・貯水池の安全を確保することは最も重要な対策であるとしています。

そして、新型コロナの影響で南部各地で足止めされた大勢の人が中部と北部へ帰省していることを前に、これらの人たちの安全確保も最優先課題の一つであるとしています。

ご感想

他の情報