各地、台風11号の被害克服活動を促進

既にお伝えしましたように、台風11号(国際名:Nari)は中部のクアンナムや、トゥアティエンフエ、クアンガイの各省とダナン市に直撃し、多大な人的物的被害を引き起こしています。

各地、台風11号の被害克服活動を促進 - ảnh 1
台風後のクアンビン省

各地方の速報によりますと、16日午前現在、死者9人、負傷者22人が出ています。また、家屋数千軒が倒壊し、電気網が破壊されるなどの被害も出ています。

こうした中、被災地の行政府は被害克服のために軍部隊、警察部隊、国境警備部隊数千人を動員しています。

15日夜から、クアンナムや、トゥアティエンフエ、クアンガイの各省とダナン市の住民多数は避難所から自宅に戻り、掃除、家屋の復旧作業などを行い始め、生活の安定化を図っています。

一方、中部地域の各電力会社も電気網復旧に力を入れています。最も深刻な被害を受けているクアンナム省では被害克服活動のほか、救難活動と行方不明者捜索作業なども積極的に進められています。

ご感想

他の情報