商工省EVFTAの批准資料を完成

(VOVWORLD) -先ごろ、商工省・多国間貿易政策局は欧州議会の国際貿易委員会(INTA)が1月21日、EU・ベトナム自由貿易協定(FTA)とEU・ベトナム投資保護協定(IPA)をそれぞれ賛成多数で承認したと明らかにしました。発効に向けた次のステップは、2月の欧州議会本会議での採決となります。

このFTAとIPAは2019年6月30日に署名され、10月からINTAが検討を進めてきました。21日のINTAでは、両協定を本会議で批准承認(過半数による同意)手続きにかけることを求める勧告について、FTAでは賛成29、反対6、棄権5、IPAでは賛成26、反対7、棄権6で、ともに承認しました。

一方、ベトナム商工省はEVFTAの批准に関する資料を完成し、首相に提出しました。その後、国家主席と国会に提出されることになります。

2月10~13日開催予定の欧州議会本会議で同意が得られれば、EU理事会(閣僚理事会)による承認を経て、FTA発効に向けたEU側の手続きは完了するとしています。IPAについてはEU加盟国の各議会で批准承認手続きを経る必要があり、発効には時間を要する見込みです。

ご感想

他の情報