国会の社会問題委員会第15回全体会議が行われる

(VOVWORLD) -2日午前、国会議事堂で、国会の社会問題委員会は第15回全体会議を行いました。
国会の社会問題委員会第15回全体会議が行われる - ảnh 1     会議の様子=TTXVN

4日まで開かれるこの会議で、社会問題委員会は労働法改正案に意見集約を行うと共に、2019年の医療保険基金の管理、使用状況に関する政府報告、社会保険政策や制度の実施状況に関する報告を審査しました。

労働法改正案に意見を集約した際、残業時間上限に関して、大部分の国会議員は現行法と比べて100時間が増加する1年で400時間になることで賛成しました。

中部クアンビン省選出のグエン・ゴック・フオン( Nguyen Ngoc Phuong) 国会議員は次のように語りました。

(テープ) 

「残業時間の上限が年間300時間から400時間になることに関しては、劣悪な労働条件になることや重労働に対して年間300時間を据え置かれますが、年間300時間以上にする規定が労働者の健康に悪影響がない場合には適用できると思います。」

会議で、国会議員は定年の年齢の引上げのロードマップに意見を出しました。これによりますと、2028年に、62歳で定年を迎える最初の男性が出ます。そして、2035年には、60歳で定年を迎える最初の女性が出るということになります。

ご感想

他の情報