国会常務委、企業、市民に税の減免措置の重要性で一致

(VOVWORLD) -ハノイで開催中のベトナム国会常務委員会第3回会議で、国会常務委員会は新型コロナウイルス感染症により困難に直面している企業、市民を対象に税の減免措置の重要性で一致しました。
国会常務委、企業、市民に税の減免措置の重要性で一致 - ảnh 1写真提供:国会

具体的に、国会常務委員会と政府は2021年の収益高が2000億ドン以下の企業に対し、法人税の30%を削減することで一致しました。また、自営業者に対しては、2021年の第3四半期と第4四半期分の納税額の全額を免除することになります。

その他、国会常務委員会はまもなく開かれる第15期国会第2回会議に中部タインホア省の発展に関するいくつかの政策や体制の試験的実施に関する決議案を提出することで一致しました。

同日午後、国会常務委員会は2021年~2030年の段階における水資源の安全保障とダム、貯水池の安全確保草案と2045年のビジョンに対する意見を集約しました。

ご感想

他の情報