国会常務委 会計検査法改正案を討議

(VOVWORLD) - 13日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会会議で、会計検査法改正案について討議が行われました。
国会常務委 会計検査法改正案を討議 - ảnh 1 会議の様子

討議で、国会司法委員会のレ・ティ・が委員長は、会計検査機関の健全化は国家管理の強化に役立つと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「会計検査機関に、会計検査分野に関する行政処罰を課す権限を与えた方がいいと思います。会計検査機関は行政機関ではないため、行政処罰を課すことができないという考えは正しくないと思います。例えば、裁判所は、裁判時の違法行為に対し、行政処罰を課す権限があります。そのため、会計検査機関にその権限を与えるのは当たり前です。」

一方、ウオン・チュ・リュ国会副議長は、会計検査機関の活動を監視するメカニズムは重要であるため、党検査委員会の活動、及び、会計検査機関の内部検査を充実させる必要があるとの考えを示しました。

同日午後、国会常務委員会は、法的文書発布法改正案について討議しました。

ご感想

他の情報