国会、経済社会状況を点検

(VOVWORLD) - 国会議員らは経済回復を目指す複数の方法を提案しました。
国会、経済社会状況を点検  - ảnh 1          (写真:TTXVN)

13日午前、ハノイで開催中の第14期国会第9回会議では、2019年の国の経済社会状況と国家予算に関する討論が始まりました。また、国会は2020年の国家予算案と経済社会発展計画の実施状況を点検しました。

席上、「全世界で、新型コロナによるパンデミックの状況が複雑に推移しているが、ベトナムは安全な目的地とみなされている」との意見が相次ぎました。また、議員らは経済回復を目指す複数の方法を提案しました。北部フンイェン省選出のファム・ディン・トアン国会議員は次のように語りました。 

(テープ)

「歳入が減少している中、国家予算、公有財産を使用するプロジェクトの監視・管理・検査を強化する必要があります。また、公共投資の資金調達の促進や、国営企業の活動の効果向上も重要な措置です。」

一方、北丘陵地帯フート省選出のホアン・クアン・ハム国会議員は財政年度政策に触れ、次のように語りました。

(テープ)

「経済が衰退している中で、財政と金融に関する政策を緩和させる必要がありますが、その程度を考慮しなければなりません。税金の減免も現状を踏まえ、実施する必要があります。各企業の資本に関する問題解決を目指し、税金納付を2021年まで猶予することを提案します。」

同日午後、政府の代表は国会に対し、農業や、観光、文化・社会などに関する問題を報告しました。

ご感想

他の情報