国会議員:経済安全保障法の発布が必要

(VOVWORLD) -22日午前、ハノイで開かれた第14期国会第9回会議の一環として、2021年の法律・法令作成プログラムに関するオンライン討論会が行われました。

この席で、南部カマウ省選出のレ・タイン・バン国会議員は「2021年、国会は政府、または、国会の各機関に対し、経済安全保障法の発布を研究する任務を渡すよう」との意見を出しました。バン国会議員は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの経済安全保障を脅かす危機が生まれているため、この法律を発布する必要があると思います。例えば、中国がベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海の領有権を国際的に主張するために「九段線」地図を観光活動や多くの経営活動に盛り込まれたということです。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、世界の政治・経済地図が再度作成されていますから、各国は自分のやり方で、経済安全保障を強化しています。これは国外からの悪影響を回避するため、国内の力を確保するということです」

ご感想

他の情報