国内外の学者ら、ホーチミン主席を顕彰

(VOVWORLD) - ホーチミン主席は、世界各国の民族解放闘争のお手本とみられています。

2月3日のベトナム共産党創立90周年記念日にあたり、国内外の学者や、研究者、外交官らは、ホーチミン主席の貢献を振り返り、その功労を高く評価しています。中国の張徳唯元ベトナム大使は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム共産党を設立する前に、ホーチミン主席は中国で、革命青年同志会を発足させました。これを通じて、ホーチミン主席は、進歩的な思想や、民族解放・祖国の統一などに関する精神を普及させました。そのプロセスにおいて、ホーチミンは組織者、創立者、最高の指導者としての役割を果たしていました。」

このように語った張元大使は、「ホーチミンは、自らの人格、才能、道徳などにより、国内外の人々に尊敬されている」とし、次のように語りました。

(テープ)

「ホーチミンは完璧な人格を持つ指導者です。強固な意志、強い信頼、優れた知恵、長いビジョンなどはそれを立証しています。」

一方、ロシア・サンクトペテルブルク大学のウラジーミル・コトロフ教授は、「この90年間、ベトナム共産党は、ホーチミン主席の柔軟な思想に従って、政治運営を行い、多大な成果を収めてきた」との見方を示しました。

また、エジプト共産党のサラー・アドリ・アブデルハフィズ党首は、「ベトナム共産党とホーチミン主席は巨大なモニュメントであり、その指導の下、ベトナム国民は多大な成果を収めてきた」と強調しています。

ご感想

他の情報