国境開放へ動き出した欧州 迫る夏、バカンス需要の重み

(VOVWORLD) - EU=欧州連合の各国で、し新型コロナウイルスの影響で3月半ばから続けていた国境封鎖を段階的に緩和する動きが始まりました。
国境開放へ動き出した欧州 迫る夏、バカンス需要の重み - ảnh 1        (写真:AFP/TTXVN)

夏のバカンスシーズンを前に、域内経済にとって重要な観光産業などへの打撃を抑える狙いです。日本など域外からの渡航制限の解除はまだ見通せません。

ドイツは13日、周辺国との出入国の制限の緩和を決めました。ルクセンブルクとの国境管理を15日で終え、デンマーク国境での管理も近く解除する方針です。フランスやオーストリア、スイスとの国境管理は6月15日まで続けますが、この間の管理は抜き打ち方式にするなどして緩め、同日以降の全面解除をにらみます。

ご感想

他の情報