国外在留ベトナム人共同体、テトを迎える

(VOVWORLD) - この数日、世界各国に在留中のベトナム人共同体は2021年の伝統的お正月テトを迎えるための様々な活動を活発に行っています。
国外在留ベトナム人共同体、テトを迎える - ảnh 1    在東ティモールベトナム大使=Hương Trà

7日、在インドネシアベトナム大使館はオンライン方式で、「共同体のテト」というイベントを開催し、インドネシアや、東ティモールに在留・学習中のベトナム人多数が参加しました。同日、在イタリア大使館もオンライン方式で、イタリアや、キプロス、マルタ在留ベトナム人共同体を対象に、テトを迎える交流会を行い、これらの国々に在留中のベトナム人多数が参列しました。

一方、在オーストラリア大使館も迎春イベントを開き、オーストラリア在留ベトナム人や、ベトナムを愛するオーストラリア人多数が参加しました。仕事上の理由で一時帰国しているグエン・タト・タイン大使はイベントにビデオレターを送り、党と政府を代表して、オーストラリア在留ベトナム人共同体や、ベトナムのオーストラリア人親友にお祝いの言葉を述べるとともに、「先ごろ行われた第13回党大会が出した路線により、今後も、両国関係が幅広く発展・深化していく」との確信を表明しました。

これに先立ち、6日、在タンザニアベトナム大使館は新春を祝う集いを催し、同国在留ベトナム人や、企業経営者多数が参列しました。その冒頭で、グエン・ナム・ティエン大使は、国内の発展事業の成果などを紹介するとともに、母国の発展事業や、両国関係の深化に対するタンザニア在留ベトナム人共同体の貢献を高く評価しました。  

ご感想

他の情報