国民あげての新型肺炎予防対策運動(更新)

(VOVWORLD) - 17日午前、ハノイで、ベトナム祖国戦線は、「国民あげての新型肺炎予防対策運動」を発動する式典を行い、式典にグエン・スアン・フック首相が参列しました。
国民あげての新型肺炎予防対策運動(更新) - ảnh 1 式典で発表しているフック首相

式典で発言に立ったフック首相は、党と国家は常に、国民の健康保護を最優先課題の一つと見なしていると強調し、これまで、徹底的な隔離、感染者の迅速な発見、広範な宣伝・啓もう、適切な治療などにより、新型コロナウイルス感染症の拡大を効果的に抑制していると明らかにしました。また、フック首相は、全国民に対し、自発的に予防対策を徹底させると訴えるとともに、社会全体のより積極的な姿勢を示すよう呼びかけました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「全軍・全国民に対し、今まで収めてきた成果を発揮させ、感染の抑制を目指すより強固な措置をとるよう呼びかけます。同時に、平穏な日常生活を続けるようにしてください。そのために、国民一人一人が予防対策を徹底させる意識を高めるとともに、政治システムと社会全体がこの戦いにより積極に参加する必要があります。国民一人一人が、新型コロナウイルスとの闘いで一人の兵士に、それぞれの村や居住地、そしてそれぞれの家庭もこのウイルスに抵抗する要塞になるということです。」

このように語ったフック首相はまた、国内外の企業・組織・個人に対し、新型コロナウイルスとの闘いに活用できるような資金や現物はもちろん、アイデアを出すよう訴えました。

なお、ベトナム祖国戦線によりますと、現時点で、30の組織と個人から約2300億ベトナムドンの寄付が集まりました。今回の寄付金は4月30日まで受けつけています。

ご感想

他の情報