国民、道徳と才能を兼ね備えた指導部の選出に期待

(VOVWORLD) - 14日午後、第12期党中央委員会第12回総会で発表されたグエン・フ・チョン党書記長の閉会演説を受け、東南部各省の党員、有権者らは第13回党大会の人事の準備に信頼を示し、道徳と才能を兼ね備え、党と国民が委託した任務を全うする能力がある幹部が選出されるよう希望しています。

南部ビンズオン省の定年退職者クラブのブイ・レ・フオンさんは次のように語りました。

(テープ)

「 党は中央だけでなく、各レベルで幹部の違反の取締りを厳格に行なうよう希望します。地方レベルで厳格に実施しない限り、情勢を好転できないと思います。今回の総会でチョン党書記長がおっしゃる通りに実施すれば、党が強固となり、国が発展するでしょう。」

一方、ホーチミン市の市民の一人は党の人事が慎重に選ばれることへの希望を示し、次のように話しました。

(テープ)

「清潔で、国民に信頼ある人を選出しなければなりません。指導者に選ばれる人は市民の支持を得るべきです。」

ご感想

他の情報