国連の人権理事会 黒人差別を非難する決議案を採択

(VOVWORLD) - アメリカで黒人男性が警察官の暴行で死亡した事件に絡み、国連の人権理事会は警察による暴行など黒人への人種差別を非難する決議案を採択しました。
国連の人権理事会 黒人差別を非難する決議案を採択 - ảnh 1 ジュネーブで行われた人種差別非難デモ

決議案では警察による暴行など黒人への差別や各国での抗議活動に対する政府の対応について、国連の人権高等弁務官に1年以内に報告書を作成することを求めていて、日本を含む47の理事国の全会一致で19日に採択されました。アフリカ諸国が提案した当初の決議案では、アメリカでのジョージ・フロイドさんの事件に焦点をあてた要求も出されていました。しかし各国による協議の末、採択された決議案ではアメリカを名指しするトーンが弱まり、調査委員会の設置などは含まれませんでした。(テレビ朝日)

ご感想

他の情報