国連のPKO活動の派遣要員がオンライン会議

(VOVWORLD) -15日午前、ハノイで、PKO=国連平和維持活動参加に関する国防省指導委員会は、南スーダンと中央アフリカ共和国に駐在する国連の平和維持活動に派遣されている幹部、兵士とのオンライン会議を開催しました。
国連のPKO活動の派遣要員がオンライン会議 - ảnh 1      会議の様子=TTXVN

席上、PKO活動に派遣されている幹部、兵士たちは、現地における新型コロナウイルス感染症の状況を報告しました。専門家の認定によりますと、南スーダンは、アフリカ地域において新型コロナ感染者割合が最も増加した5カ国の一つであり、新型コロナのパンデミックの危険度が高い国の一つでもあります。南スーダンのベンティウに派遣される第2級野戦病院2号は、数百人の患者を受け入れ、治療してきました。これらの患者たちは、同病院の医療スタッフの熱心な態度や、業務能力、外国語能力に満足しています。中央アフリカでは、ベトナムの6人の士官がMINUSCA=国連中央アフリカ多面的統合安定化ミッションに参加しています。

会議で発言に立ったグエン・チ・ビン国防次官は、国連の平和維持活動で活躍しているベトナムの幹部、兵士らが抱えている苦労を分かち合うと同時に、ベトナムの国連平和維持部隊に対するベトナム国防省の関心を強調しました。

ご感想

他の情報