国連事務総長、ベトナムの役割を評価

(VOVWORLD) - 国連事務総長や、国連の各機関のトップ、各国の高官、国際組織の代表らはいずれもベトナムの役割を高く評価しています。
国連事務総長、ベトナムの役割を評価 - ảnh 1        (写真:laodong.vn)

10日、ニューヨークの国連本部で、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は国連安全保障理事会とグテーレス国連事務総長とのワーキングランチを主催するほか、グテーレス国連事務総長との個別会見を行いました。

席上、ミン氏は、「安保理と国連事務局との連携は安保理が情報収集・分析し、衝突防止対策を効果的に進め、紛争を平和的措置で解決することなどに役立つ」との見方を示しました。

一方、グテーレス事務総長は、「ベトナムは、ASEAN地域の平和・安定にとって、特別な地位と重要な役割を果たしている」と強調するとともに、「ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)での紛争を国際法に従って平和的措置で解決することを支持している」と再確認しました。

これに対し、ミン副首相兼外相はグテーレス事務総長に対し、「今後も、ベトナム東部海域問題に関心を寄せ、ベトナムの立場を支持していくよう」訴えました。

この機に、ミン副首相兼外相は、UNDP=国連開発計画の総裁や、UNウィメンの事務局長、ニカラグアの外相、東ティモールの外相、ウクライナの外務次官、アイルランドの前大統領との個別会見も行いました。

ご感想

他の情報