国連安保理の議長国としてのベトナムの成果

(VOVWORLD) - 国連駐在ベトナム代表団の団長を務めるダン・ディン・クイ大使は、「ベトナムが出してきたイニシアティブは加盟諸国の好評を得ている」と語りました。
国連安保理の議長国としてのベトナムの成果 - ảnh 1   ダン・ディン・クイ国連大使=Phạm Huân

ベトナムは2回にわたり国連安全保障理事会非常任理事国を務めてきましたが、2021年4月の安保理議長国としての役割を立派に果たし、多くの成果を収めました。これは、VOVのワシントン特派員のインタビューに答えた際、国連駐在ベトナム代表団の団長を務めるダン・ディン・クイ大使が明らかにしたものです。クイ大使は、「ベトナムが出してきたイニシアティブは加盟諸国の好評を得ている」とし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは安保理が討議しなかった問題も取り上げました。例えば、地雷・不発弾、国連と各地域の組織との協力、衝突のある地域での必需のインフラ施設の保護などです。ベトナムは加盟諸国や、国際組織、学者らなどにチャンスをもたらしていると評価されています。ベトナムは安保理議長国としての役割を成功裏に果たしたと言えます。」

ベトナムが今後、国連安全保障理事会非常任理事国として行う活動に関し、クイ大使は次のように明らかにしています。

(テープ)

「任期満了までは8か月間が残っていますが、平和維持活動や、国際社会の安全保障問題、ミャンマーと朝鮮民主主義人民共和国などに関わる地域問題の効果的な解決策の模索などは重要な任務です。また、安保理外の活動や、国連総会の活動などについても配慮しています。今後も、『主体的・積極的・責任』という方針に従って活動していきます。」 

ご感想

他の情報