国連安保理、ガザ停戦「全面的順守を」 イスラエルとパレスチナ2国家共存訴え

(VOVWORLD) -国連安全保障理事会は22日、イスラエルとパレスチナ自治区ガザのイスラム主義組織ハマスによる停戦合意について、「全面的な順守を求める」とする報道声明を出しました。
国連安保理、ガザ停戦「全面的順守を」 イスラエルとパレスチナ2国家共存訴え - ảnh 1(写真:YONHAP/TTXVN)
安保理は衝突開始以来、停戦を呼び掛ける声明の発表などを模索してきましたが、イスラエルを擁護するアメリカの反対で、停戦合意まで一致した対応を取ることができませんでした。声明に法的拘束力はありませんが、全15理事国の同意が必要となります。
声明は、パレスチナ人への緊急の人道支援が必要だと強調。イスラエルとパレスチナの「2国家共存」に基づく包括的和平の達成の重要性を訴えました。復興に向け、国際社会に国連との協力を呼びかけるグテレス事務総長への支持も表明しました。

ご感想

他の情報