国連総会決議、新型コロナワクチンへの公平なアクセス権要求

(VOVWORLD) -国連総会に出席した加盟国193か国は20日、今後開発される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のあらゆるワクチンに、「公平かつ効率的、そして時宜にかなった」アクセス権を求める決議案を、全会一致で採択しました。

この決議はまた、WHO=世界保健機関が担う「極めて重要なリーダー的役割」を強調しています。WHOは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり、アメリカをはじめとする各国政府からの批判にさらされています。

メキシコが作成しアメリカの支持を得た決議案は、COVID-19と闘い、民間企業も含めた協調を増進するために必要な「科学的な国際協力」を強化することも訴えました。

ご感想

他の情報