「国道9号線勝利:歴史的価値と現実的価値」でシンポジウム

(VOVWORLD) -シンポジウムで発表されたスピーチはいずれもかつての戦争と今日の経済発展事業に対する国道9号線での戦いの勝利の役割と意義を強調しました。
「国道9号線勝利:歴史的価値と現実的価値」でシンポジウム - ảnh 1シンポジウムの様子

3月23日のベトナム中部クアンチ省を通過する国道9号線での戦いの勝利50周年を記念して、19日、クアンチ省の省都ドンハ市で、国防省はクアンチ省党委員会と協力して、「1971年の国道9号線勝利:歴史的価値と現実的価値」をテーマとした科学シンポジウムを行いました。

シンポジウムで発表されたスピーチはいずれもかつての戦争と今日の経済発展事業に対する国道9号線での戦いの勝利の役割と意義を強調しました。このシンポジウムを行うのはかつての民族解放事業において素晴らしい伝統を振り返ると共に、今日の若い世代に愛国心を育んでもらうためのものです。

なお、国道9号線は全長300キロに及び、ベトナム中部クアンチ省のクアベト地区とラオスのサバナケット県にあるメコン川の東岸を結んでいます。かつての抗米救国闘争において、この道路は北部から南部へ物資を運ぶための重要なルートでした。この道路を制圧し、補給ルートを遮断するため、アメリカ軍はこの道路に沿って、多くの軍事基地を建設しました。

ご感想

他の情報