国際社会、地雷・不発弾に関わるベトナムの構想を評価

(VOVWORLD) - ベトナムが2021年4月の国連安全保障理事会議長国を務めたことに関する記者団のインタビューに答えた際、多くの国の国連大使はベトナムの役割を高く評価し、ベトナムが収めた成果にお祝いの言葉を述べました。

アイルランドのバイルネ・ナソン国連大使は、ベトナムが提唱・主催した戦後の地雷・不発弾に関する会合の意義を高く評価し、「地雷・不発弾が世界の多くの国の国民の生命・財産の安全を脅かしている中で、世界の平和・安全保障を担当する安保理にとって、この会合は意義深いものであり、安保理はそれを優先課題と見なす必要がある」との見方を示しました。また、「ベトナムは戦後の地雷・不発弾問題の処理に関する豊富な経験があり、この分野で、国際社会を支援することができる」と訴えました。

アイルランドのバイルネ・ナソン国連大使は両国関係に触れ、「ベトナムとアイルランドは25年間にわたり、友好・協力関係を培わってきた。アイルランドは戦後の地雷・不発弾問題の処理を含め多分野で、ベトナムを支持している」と強調しました。

ご感想

他の情報