在エジプトベトナム大使館、在リビア自国民保護の取り組み

(VOVWORLD) -リビア内戦が激化している背景の中で、多くの国は、リビアに在留する自国民を退避させ始めています。
在エジプトベトナム大使館、在リビア自国民保護の取り組み - ảnh 1   チャン・タン・コン大使

在リビア大使館を兼轄する在エジプトベトナム大使館のチャン・タン・コン大使は、VOV=ベトナムの声放送局のエジプト特派員の取材に対し、「この数日間、ベトナム大使館は、リビア内戦の状況を見極めている。また、国民保護担当者らはリビアに在留しているベトナム人の数を点検している。」と明らかにしました。

在エジプトベトナム領事機関の管理によりますと、リビアに入国したばかりのベトナム人はいないということです。しかし、リビア在留ベトナム人保護作業は展開を続け、ホットラインが開設されました。

ご感想

他の情報