外務省の定例記者会見:「ASEANサミットがオンライン方式で開催される」

(VOVWORLD) - 5日午後、ハノイで、外務省の定例記者会見が行われました。席上、ズオン・ホアイ・ナム副報道官は第37回ASEAN首脳会議と関連会合について紹介しました。
外務省の定例記者会見:「ASEANサミットがオンライン方式で開催される」 - ảnh 1     定例記者会見の様子=Thống Nhất/TTXVN

これによりますと、今回の首脳会議は11月12日から15日までオンライン方式で開催されます。

グエン・スアン・フック首相は、ASEAN首脳会議や、ASEANと相手国の首脳会議を主宰します。会議の際に、ASEAN女性リーダーサミットや、ASEANビジネスサミット、東アジアビジネスサミットなども行われるとしています。

ナム副報道官は、次のように語りました。

(テープ)

「会議で、フック首相や、ASEAN諸国と相手国の首脳らはASEAN共同体づくりプロセスや、ASEAN2020のイニシアティブの実施、ASEANのパートナーシップの促進、国際問題などを協議します。これらは、ASEANの中核的な役割の向上に関連するものです。」

また、ナム副報道官は、「2020年、ASEAN諸国は団結を強化し、全面的な回復を進めながら新型コロナウイルス感染症を抑制するという二重の任務を効果的に果たしている」と強調しました。

ご感想

他の情報