外務省、アムネスティの誤った立場を否定

(VOVWORLD) - 3日午前、ハノイで行われた外務省の定例記者会見でレ・ティ・トゥ・ハン報道官はアムネスティ・インターナショナルの誤った立場を否定しました。
外務省、アムネスティの誤った立場を否定 - ảnh 1

具体的には、先頃、アムネスティ・インターナショナルは最新報告の中で、ベトナムでフェイスブックなどのSNSソーシャル・ネットワーク・サービスは言論・報道の自由を弾圧する手段となっていると発表したことに関し、ハン報道官は次のように語りました。

「ベトナム外務省はアムネスティ・インターナショナルが提供した情報を否定します。ベトナムはベトナムの優先的な発展方向に見合う分野での投資・経営活動を拡大しようとする外国企業を歓迎し、有利な条件を作り出し、その中でベトナム法律の遵守を基礎に情報技術分野を支援しています。」

ご感想

他の情報