外国メディア、ベトナムの新型コロナ対応を高く評価

(VOVWORLD) - この間、外国のメディアはベトナムが新型コロナの抑制を目指す断固たる措置を取ったうえで、疫病との闘いで各国を支援し、経験を提供してきたことを取り上げています。

アメリカの公共ラジオ放送NPRは「ベトナムが新型コロナとの闘いに成功したことは政府の断固たる指導や社会的距離の確保の早期実施、以前の疫病との対応で引き出した経験による結果だ」と伝えました。

一方、アメリカ紙「ザ・ストラテジスト」は「ベトナムの新型コロナ感染者数は300人以下で、死亡者が出なかったことは市民の移動を真剣に見守ったり、公共の場や空港などで体温を測ったり、集中隔離施設を良好に管理したりすることなどによる結果である」と伝えました。また、ベトナムの緊急反応は感染拡大の抑制や医療スタッフの負担の軽減につながったとしています。

こうした中、日本経済新聞社による、アジア経済圏の英文ニュースメディアである「Nikkei Asian Review」はベトナムの新型コロナウイルスへの対応策はコミュニティ全体のためであるとの見解を伝えました。

他方、経済、金融情報の配信、通信社、放送事業を手がけるアメリカの大手総合情報サービス会社ブルームバーグは、ベトナムがアメリカに25万の医療用マスクを提供し、日本に抗菌マスクや医療設備を贈呈した他、カンボジア、ラオス、欧州諸国にもマスクを贈りました。

そして、ロシア政府の新聞「ロシースカヤ・ガゼータ」はベトナムは国内で生産された抗菌マスク20万枚をロシアに贈ったと報じました。

ご感想

他の情報