多くのスーパー、2日に再開

(VOVWORLD) - 旧正月テトの2日にあたる1月26日、ハノイで、幾つかのスーパーやショッピング・センターは再開しました。

ハノイ市、ハイバチュン区の住民の一人は次のように話しました。

(テープ)

「テトの2日に多くの人々がスーパーに行きました。食品が新鮮で、様々な種類があります。テトにあたり、食料品の備蓄という市民の習慣が変わってきたと思います。」

一方、いくつかのスーパーはテト期間中にも開いて、市民や観光客の購入ニーズに応えることが狙いです。サイゴンコープマートの小売チェーン店の1つであるハドンコープマートのグエン・ティ・キム・ズン社長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「テト後の消費者のニーズに応え、食料品を備蓄するための冷凍倉庫を用意しました。また、肉の供給者と相談して、肉の供給源を確保することが狙いです。」

ご感想

他の情報