宗教行事で45人死亡 参加者が過度に密集―イスラエル

(VOVWORLD) - 警察筋によりますと、過度に密集した人々でしたが、会場の階段で連鎖的に足を滑らせたのが原因とみられます。
宗教行事で45人死亡 参加者が過度に密集―イスラエル - ảnh 1イスラエル・メロンで、ユダヤ教の祝祭「ラグ・バオメル」で発生した人が折り重なるように倒れる事故の現場=Vũ Hội/TTXVN

イスラエル北部のメロン山で行われた宗教行事で30日、群衆が混乱の中で押しつぶされるなどし、現地紙ハーレツ(電子版)などによりますと、少なくとも45人が死亡、150人以上が負傷しました。

メロン山ではユダヤ教の祝祭「ラグ・バオメル」の行事が行われ、宗教上の戒律を重視する超正統派ら数万人が参加していました。警察筋によりますと、過度に密集した人々でしたが、会場の階段で連鎖的に足を滑らせたのが原因とみられます。足場の一部が崩壊したという情報もあります。
ネタニヤフ首相は「重大な惨事だ」と述べました。警察当局は事故発生時の詳しい状況や警備態勢に不備がなかったかについて調べています。(時事通信)

ご感想

他の情報