対ベトナムFDIの増加に繋ぐ要素

(VOVWORLD) -2月に、ベトナムが誘致したFDI総額は、34億ドルに上っています。この数は、1月と比べ70%を超え、また、昨年同期と比べ3倍増となっています。

先ごろ、世界銀行は、ベトナムのマクロ経済状況に関する3月の報告を発表し、その中で、ベトナムへのFDI=外国直接投資は、2021年2月に著しく回復した」と明らかにしました。 

これに基づき、2月に、ベトナムが誘致したFDI総額は、34億ドルに上っています。この数は、1月と比べ70%を超え、また、昨年同期と比べ3倍増となっています。

このことについて、コンサルティング会社「エコノミカ・ベトナム」社のレ・ズイ・ビン社長は、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムはマクロ経済の面でも政治の面でも安定した状況を維持しています。これは、外国投資家にとって極めて重要なことです。また、2020年、ベトナムが新型コロナウイルス感染症の抑制を成功させたことや、ベトナム政府が外国投資誘致の推進、安全的かつ親しみやすい経営環境作りに関する政策を講じたことなどは、ベトナムへの外国投資の誘致に貢献しています。」

ご感想

他の情報