少数民族の経済社会状況に関する調査2019始まる

(VOVWORLD) - その目的は少数民族居住地と山岳地帯での経済社会発展政策の制定などとなっています。
10月1日、統計総局は、53の少数民族の経済社会状況に関する調査を開始しました。この調査は、各少数民族が居住している54の地方で行われ、その目的は少数民族居住地と山岳地帯での経済社会発展政策の制定や、2020年までの経済社会発展計画の実施状況の総括と2030年までの計画の立案などとしています。そのデータは2020年6月に発表される予定です。

ご感想

他の情報