少数民族居住地の教師を支援

(VOVWORLD) - 11月20日の「ベトナム教師の日」を前にして、16日午前、ハノイで、ヴ・ドゥク・ダム副首相は、少数民族出身の代表的な教師63人と懇談しました。
少数民族居住地の教師を支援 - ảnh 1 懇親会で発表しているダム副首相

この席で、ダム副首相は、これらの教師の意見や願望を聞いたうえで、少数民族居住地で働いている教師の生活改善を図るため、社会全体の支援を呼び掛けると語りました。また、少数民族居住地で働いている教師に対し、引き続き困難を乗り越えて少数民族の子どもたちへの教育に全力を尽くしてゆくよう訴えました。

なお、17日夜、ハノイで、教育訓練省は、少数民族出身の代表的な教師63人を顕彰する式典を行いました。

ご感想

他の情報