年初からの輸出入額の増加率、この10年間で最高

(VOVWORLD) - 統計総局によりますと、今年1月から4月に、全国の輸出入額は急増し、その伸び率がこの10年間で最高となっているとしています。

具体的には、4月の輸出額が255億ドルに達し、前年同期と比べ44.9%増加しています。これにより、年初4か月間の輸出累計額は1039億ドルを超え、前年同期と比べ、28.3%増となっています。最大の輸出先は、アメリカや、中国、EU=欧州連合、ASEAN、韓国、日本などの順となっています。

輸入額に関し、今年1月から4月に、その金額は1026億ドルを超え、前年同期と比べ30.8%増加しています。ベトナムに製品を輸出する国々の中で、中国は引き続きトップに立ち、次いで、韓国や、ASEAN、日本、EU=欧州連合となっているということです。

こうした中、商工省は、各企業の輸出促進を目指し、市場拡大や、貿易振興、貿易障壁の撤廃、企業の困難解決、情報提供、新市場開発などの面で、企業への支援を強化していく方針です。

ご感想

他の情報