年初7ヶ月の輸出入額 29%増

(VOVWORLD) -  商工省の報告によりますと、年初からの7ヶ月、ベトナムの輸出入累計額は3710億ドルに達し、昨年同期と比べ29%増となりました。
新型コロナウイルス感染症が大流行している中でも国内で必需品をはじめとする商品流通が基本的に確保されています。

しかし、ロジスティックスコストが上昇していることは輸出入活動と企業の収益、経済発展に大きな影響をもたらしています。

商工省・輸出入局のチャン・タイン・ハイ副局長によりますと、ロジスティックスコストの削減は政府、各省庁、部門、企業の大きな関心事となっています。今後、商工省はロジスティックスコストの軽減、国家、企業の競争力の向上を目指し、あらゆる手を尽くしていくとしています。

ご感想

他の情報