持続可能な発展に向けたベトナムエネルギーの転換

(VOVWORLD) -13日、商工省はベトナムクリーンエネルギー連合会と協力して、「持続可能な発展に向けたベトナムエネルギーの転換」をテーマとしたフォーラムを行いました。
持続可能な発展に向けたベトナムエネルギーの転換 - ảnh 1フォーラムの様子(写真:congthuong.vn)

フォーラムの開幕式で発言に立った中央経済委員会のグエン・ドゥク・ヒエン副委員長は「ベトナムは気候変動に対して最も脆弱な6ヵ国のうちの1つである。近年、ベトナムは持続可能な開発のための2030年のアジェンダの公約や温室効果ガス削減に関する国際的取り決めを話し合う国連気候変動枠組条約締約国会議で合意されたパリ協定を積極的に履行している」と明らかにすると共に「ベトナムは再生可能なエネルギーの開発とエネルギーを節約し、効果的に利用するを重視している」と強調しました。ヒエン副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「エネルギーの節約と効果的利用、環境保護を第一の国策と見なし、社会全体の責任としなければなりません。ベトナムは2030年にエネルギー消費量を示すエネルギー節約比率は7%に、2045年に14%に達する目標を掲げています」

このように語ったヒエン副委員長は「ベトナムは国家エネルギー開発戦略や、国家電力開発計画などを作成している。今後、国会は石油ガス法を改正すると共に電力、エネルギーの節約と効果的利用に関する法律を完備する」と明らかにしました。

ご感想

他の情報