政府、天然ガス発電プロジェクトを検討

(VOVWORLD) - 22日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は国家電力の安全保障を目指し、天然ガス発電を含む電力開発プロジェクトに関する政府会議を主宰しました。
政府、天然ガス発電プロジェクトを検討 - ảnh 1政府会議の様子

席上、発言に立ったグエン・スアン・フック首相は「商工省は電力網と電力源の開発を確保する責任がある。商工省は具体的な計画を作成し、同分野に対する国家管理の責任を負うべきである」と強調しました。

また、2030年までの国家エネルギー開発戦略と2045年までのビジョンに関する政治局の決議を精力的に実施することを求めるとともに、あらゆる経済セクターが電力網と電力源の開発に参加することができるとし、電力の開発を環境保全と連携させ、再生可能エネルギーの開発を優先的に進める必要があるとしています。

ご感想

他の情報