新型ウイルスの死者813人、SARSを上回る 武漢で米国人患者死亡

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染による死者は9日までに中国本土で少なくとも811人、世界全体で813人に達し、2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の死者数を超えました。

 アメリカ人で初の死者も報告されています。

感染拡大の発端となった中国湖北省の武漢市で新たに89人が死亡しました。中国本土以外では香港とフィリピンでそれぞれ1人の死亡が報告されています。

中国衛生当局によりますと、患者数は中国本土だけで8日より2656人増加し、少なくとも3万7198人に上りました。

ご感想

他の情報