新型肺炎 中国本土以外は13の国と地域で34人感染

(NHK) 中国の湖北省武漢を中心に感染が広がる新型のコロナウイルスは、これまでに中国本土以外では13の国と地域で34人の感染が確認されています。
新型肺炎 中国本土以外は13の国と地域で34人感染 - ảnh 1    中国の北京空港(写真:AFP/TTXVN)

これまでに中国本土以外で感染が確認されたのは、タイと香港でそれぞれ5人、シンガポール、台湾、マレーシア、フランスでそれぞれ3人、韓国、アメリカ、マカオ、ベトナム、そして日本でそれぞれ2人、ネパールとオーストラリアでそれぞれ1人となっていて、13の国と地域で合わせて34人に上ります。

感染が確認された国と地域によりますと、感染者のほとんどは武漢からの観光客や仕事などで武漢を訪問していた人たちだということです。

このうちベトナムでは、武漢から訪れた父親とベトナムに滞在する息子の中国人2人の感染が確認され、WHO=世界保健機関はこのケースについてはヒトからヒトへの感染が起きたとみられると明らかにしています。

また、ヨーロッパで初めて感染が確認されたフランスでは、仕事で武漢を訪れていた40代の中国系のフランス人など3人の感染が確認されました。

新型のコロナウイルスの感染者は新たにヨーロッパやオーストラリアでも確認されていて、世界に広がっています。

ご感想

他の情報