新常態でベトナムの労働者のスキルアップを推進

(VOVWORLD) -  4日午後、ハノイで労働傷病軍人社会事業省はベトナム労働総連盟、VCCI=ベトナム商工会議所、ILO=国際労働機関ベトナム事務所と協力し、「新常態における労働者のスキルアップ」をテーマにした国際シンポジウムを対面式とオンライン方式の両方で行いました。
新常態でベトナムの労働者のスキルアップを推進 - ảnh 1写真提供: Hoang Hieu

席上、出席者らは第4次産業革命をはじめ、投資・技術の移転や熟練労働者の移行が進められている背景の中でのベトナムの労働者、雇用創出、労働市場に対する新型コロナのパンデミックの短期と長期的な影響を分析・評価するとともに、生産の維持や労働力サプライ・チェーンの途絶の防止を目指す新型コロナへの対応、疫病収束後の経済回復の準備に関する経験を提供しました。

また、困難克服や労働者のスキルアップを目指す措置が提案され、労働市場の開発、労働者への雇用創出の推進、第4次産業革命に適応する労働スキルづくりを狙うとしています。

ご感想

他の情報