日本のメディア、EVFTAによりベトナムは新たな投資先に発展

(VOVWORLD) - ベトナム国会がEVFTA=ベトナム・EU欧州連合の自由貿易協定を批准したことを受け、日本経済新聞の国際版ニッケイ・アジア・レビューはこの協定の批准により、ベトナムは生産業者の新たな投資先になるであろうと伝えました。

また、来る8月に、同協定が発効された暁には、ベトナムはEUにとって、東南アジアでシンガポールに次いで2番目に大きな貿易 相手国へと成長し、EUはベトナムのより大きな貿易相手にもなると評価しました。

さらに、この協定の発効により、EUはベトナムのより大きな貿易相手となり、ベトナムの繊維製品や履物は大きな伸びを見せる一方、EUは魅力的な市場にアプローチすることができるとしています。繊維製品と履物は大きな伸びを見せると期待されます。

そして、EVFTAは日本をはじめ、EU以外の多国籍企業にもプラス影響をもたらすと予測されています。自動車部品、機械製造企業や縫製企業はベトナムから欧州への輸出を強化していくとしています。

ご感想

他の情報