日本企業とフンイエン省との投資協力を強化

(VOVWORLD) - 26日、ベトナム外務省と在ベトナム日本大使館のワーキング・グループは北部フンイエン省と会合を行ないました。
日本企業とフンイエン省との投資協力を強化 - ảnh 1

席上、レ・ホアイ・チュン外務次官は「日本はベトナムへのFDI=外国直接投資を行なっている国々の中で第2位、貿易相手国の中で第4位、観光分野の相手国の中で第3位に立っていると明らかにするとともに、日本大使と代表機関はフンイエン省と日本企業とのあらゆる分野での協力・交流を推進し、日本大使館が日本の投資家らにフンイエン省への理解を深めるため、紹介を強化していくよう希望を表明しました。

一方、山田・滝雄大使はフンイエン省に対し、企業間の連携を進め、裾野産業の発展に力を入れるとともに、一般教育と学校での日本語教育の質的向上に力を入れるよう要請しました。また、山田大使は日本企業がベトナムでの投資プロジェクトを拡大する意向があることから、フンイエン省はこのチャンスを活用していくよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報