日本衆院選、始まる

日本衆院選、始まる  - ảnh 1
(写真: AFP/TTXVN)

(毎日新聞)第47回衆院選は14日午前7時、全国各地で投票が始まりました。安倍政権の経済政策「アベノミクス」や、集団的自衛権の行使容認、原発再稼働などが争点となっています。投票は午後8時に締め切られ、15日未明には大勢が判明します。

毎日新聞などの情勢調査で優位が伝えられる自民、公明両党が公示前(計326議席)に匹敵する勢力を維持するのか、それとも民主党など野党が巻き 返して国会での「自民1強」が変化するのか。2012年12月の前回選挙で戦後最低を記録した投票率(小選挙区で59.32%)も注目されます。

ご感想

他の情報