日米、原子力で連携強化 高速炉や小型炉の実証

(VOVWORLD) - 会談では、脱炭素に向け、環境負荷の少ないクリーンエネルギーで協力することも確認しました。萩生田氏の着任後、両者が会談するのは初めてです。
日米、原子力で連携強化 高速炉や小型炉の実証 - ảnh 1米エネルギー省のグランホルム長官とオンラインで会談する萩生田経産相=共同通信

日本の萩生田光一経済産業相とアメリカ・エネルギー省のグランホルム長官は6日、オンライン形式で会談しました。アメリカ企業などが開発する原子力の高速炉や小型モジュール炉(SMR)の国際連携による実証に、日本政府として取り組む方針を伝えました。原子力分野で、日米の連携を強化します。

原発の再稼働が滞る中、政府は今後も原発を一定程度活用する方針で、高速炉やSMRなど次世代技術の開発に取り組む姿勢を強めています。
会談では、脱炭素に向け、環境負荷の少ないクリーンエネルギーで協力することも確認しました。萩生田氏の着任後、両者が会談するのは初めてです。(共同通信)

ご感想

他の情報