日英の新経済連携協定 茂木外相 交渉妥結目指し2日目協議へ

(VOVWORLD) -EU=ヨーロッパ連合から離脱したイギリスとの新たな経済連携協定をめぐる、1日目の閣僚協議が行われました。

茂木外務大臣は、議論は進展しているとして、交渉の妥結を目指し、日本時間の7日午後から改めて協議に臨む考えを示しました。

日本とイギリスの新たな経済連携協定締結に向け、ロンドンを訪れている茂木外務大臣は、日本時間の6日午後6時前から7日未明まで、トラス国際貿易相と1日目の閣僚協議を行いました。

このあと茂木大臣は、記者団に対し、「かなりの部分は事務レベルで意見の一致に至っており、残された重要な論点の交渉を行った。議論の進展はあり、理解も深まっている」と述べました。

そのうえで、交渉の妥結を目指し、日本時間の7日午後から2日目の協議に臨む考えを示しました。

今回の交渉は、イギリスがEUから離脱したことを受けて行われています。

茂木大臣とトラス国際貿易相は、日本からの輸出額が最も多い自動車の関税撤廃の時期や、イギリスの一部の農産品向けに輸入枠を設けるかなどを論点に、詰めの協議を行っているものとみられます。(NHK)


ご感想

他の情報